1-1 title01
 

これがホントに地爪か?と疑いたくなるほど頑丈で長〜い爪を持つ諏訪さんは、田賀の前に来ると いつも短く爪を切られてしまうのですが(カルジェルは地爪の3分の1の長さが基本なのだ、そんなに長くてどうする)、 今回のエキスポは特別に長いままアートを行いました。大きな面積に描くのは楽しいですね。 ラメやストーンがよく似合う諏訪さんには大柄なアートでもしっかり映えるから、田賀、大張り切りです。

ちょうど届いた、エキスポ新発売の「クリスタルミックスダスト」のゴールドをクリアに混ぜたものと、#A2のイエローと#49をミックスしたパールイエローをフリーエッジに三角に塗り分けます。
   
ミックスダストは粒子が大きいので、アートの邪魔にならないように、上からしっかりクリアをかけておきます(この場合の「しっかり」とは「分厚く」ではなく、「凸凹しないように」という意味です)
   
墨汁を使ってレースを描いていきます。(イラスト07を参照)ドットの部分はアクリル絵具の黒で書いていきます。
   
10本レースを描いたらだいぶ飽きてきて、さらにストーンを並べるのが苦手な田賀は、ネイリストの伊藤君に代わってもらってSS3クリアと、SS5のライトローズを並べてもらいました。
   
クリアジェルでコーティングして出来上がりです。