1-1 title01
 

カメラマンの方は、ネイル誌「スタイリッシュネイル」の撮影以来ずっとお世話になっている、目黒よしこさん。MOGA・BROOKのスタッフとはもう長いお付き合いで、1人ひとりの個性を大事にした背景を考え、ライティングを選び、ポージングを工夫し、実に真剣に取り組んでくださいます。スタッフが頑張って作った作品は、目黒さんのカメラワークでさらに表現力を増し、ひとつの立派な作品となります。

アイデアシートとサンプルチップが出来た時点で目黒さんに一度おいでいただき、スタッフと一緒に、

「テーマは何か、どんな作品にしたいのか?」
「背景は何を考えているか?」
「片手なのか、両手なのか?」
「小物はあるか?」

といったことを一緒にディスカッションします。このディスカッションで、当日の仕上がりのイメージがさらに具体的になります。その後、スタッフは自分の作品に合わせた背景や小物を用意し、当日に備えます。